ハナツアージャパンってどんな会社?

※このページのアクセスが多いので追記しておきますが、ハナツアーは約束が守れない会社のようです。社長さんのワンマンが悪い方にでているような?感じもしますので、よくよく調べてみてください。インバウンドはまだまだ続きますが、こちらのモノ消費型はどうなんでしょうか。(2019/05/28追記)

昨年マザーズに上場して最近ちょっとづつ注目が集まっている?と思われるハナツアージャパンについて、いろいろ調べた情報をまとめてみました。

ハナツアージャパンは、韓国にハナツアーという親会社があります。まず、その親会社がどんな会社なのかについてはは、こちらに日本語のIRがあります。

親会社はHanaTour Service Incという名前で上場しています。

マザーズに上場したハナツアージャパンについてはこちらに株主構成などが載っています。

社長と親会社で95%を保有。。浮動株が少ないんですかね?もともとは、違う会社で韓国ハナツアーと資本提携してハナツアージャパンになったと言っているので、親会社の生え抜きみたいなのはいないんでしょうね。ということは、配当重要っぽいけどどうなんでしょうか。

で、このハナツアージャパンですが、今日上方修正を出しました。内容は+10%越えましたという内容ですが、昨年実績からの比較だと+40%超ということでインバウンド超追い風っぽいですね。会社の運営方針などは、「成長可能性に関する説明資料」が良いと思います。

自分は株主なんですが、有名な個人投資家が購入しているのをみて調べたのがきっかけです。そしてその中で良いかもしれないと思った上場時の社長インタビューを最後にリンクします。

この韓国訛りの日本語で日本で商売を大きくすることの難しさを考えると日本人社長の少なくとも倍の努力が必要だと思うんです。これを見ても、慰安婦像の話などもあって、韓国人は裏切るとか思ってしまう日本人は多いと思います。株価は結果なのでどうなるかは知りませんが、この社長さんは、会社が人生、会社が命でしょう。それが重要だと思います、IPOは特に。

ウヨ豚よ、死ぬ気で売ってこい。w