謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

2018年になりましたので、今年のことを書いておいて来年の1月1日に見直してみようということで、書いています。まず、去年から今年にかけて変わったことは、このブログの更新が少なくなったこと。あとは、CDを全く買わなくなったこと。かなと思います。ブログは気分的な問題というか、年初から相場の雲行きが悪くて書くのも気分が悪かったということが一番大きかったと思うので、今年は年初から相場がハッピーであれば、その期間が長い間だけブログの更新回数がきっと増えるでしょう。多分。そもそも、当初は、忘備録としてブログを書いていたんですが、最近はツールが発達してしまって、日記にしなくてもその時思ったことを記録として残す方法がたくさんある。そしてブログにするっていうのは何かと手間がかかるので、あんまりやらなくなった。そうなると、誰かに話にくい自慢話ぐらいしか書くこと無いよねぇ。金が増えたとか。某株で儲かったとか。そんなこと。年齢的にも。

CDについては、appleの定額固定サービスに加入してしまって、私の聞いているようなジャンルは無尽蔵に新譜が聞ける様になってしまい、CDを買ってパソコンに入れる手間+お金では、どう考えてもCDを買うという方向にはなりません。今まで買ったCDは娘が将来「クソ親父はどんな音楽聞いてるんだ?」って言う時ようにだけ取っておこうと思います。

もうひとつ、音楽について最近感じるのは、自分が高校生~大学生の頃にかっこいい!と思った感じがリバイバルしているってことです。洋服とかはまだそんな雰囲気には無いですが、音楽はすでに90年台に入り込んでいる感じが最近ビシバシします。ケンイシイとか神格化までカウントダウンが始まっているような。

今年について、まず、相場については、何かあるかもしれないし、なにもないかもしれない。そんなことはわかりませんが、消費増税前には崩れると思うし、アメリカもだいぶ利上げが進んでいるのでそろそろな感じもする。なんだけども、一番は日銀の買い支え終了の案内がヤバいでしょう。外人雪崩をうって売り叩いてくるでしょうね。ですから、正式なアナウンスもなく、日銀は常に緩和と言いながら実質的に縮小していくという、ジャパニーズマジックvs外資金融の戦いですな。がんばれ、黒田!日経10万!!

なので、2018年が穏やかなのか?そうでないのか?押し目は買いなのか?下げたら逃げるべきなのか?今の時点でいちばん重要なことは、そんなことはどうでもいいということで、自分の想像と違ったら投げるというか、お金が減ることに我慢しないとか、今年も守るべきラインを決めて、粛々とやるだけだと思います。自分の能力云々にこだわるのが一番良くないですからね。

仕事については、よくわかりませんが、なんとなくやっていることが重要なんだと思うけど、どうなんだろうか。お金をいただくお仕事をするには、営業がいないし、何かを売るなら、何を売るのかを決めたほうが良いと思うけど、そこのところも曖昧になんとなく、逃げる体制は確保しながら、コミュニティの中で鍔迫り合い。そんな感じかな?わりと誰かが昇進するということについて、「○○の能力がたらない」みたいなわかりやすい文句を聞いたりもするんだけど、なんかその全てが平和な国での出来事のような気がします。好きなことを言えばいいと思います。何を言ったって、ボーナスが予算化されているわけですからね!(幸福) しかし、世の中には昇進をしたい人というのが一定の割合でいることにいつも驚きます。辛いだけだと思うんだけどなぁ・・・ 挫折したら、短信読んだら良いよって教えてあげようかな。w

家族については、矯正をするということで頑張ってね。ってことくらい。大晦日前日に会社のディスプレイを増やすため、娘をつれて会社にいったところ、会社の人がおもったよりも沢山いて、待機という仕事だったこともあって、「シュークリーム食べる?」みたいな事に「いらない」と塩発言をするので、まぁ、本人の意思をそのまま伝えたんですが、「まだ、小さいからそんなことも言うよね、たべなさい」みたいな感じになった時の女子的なキレっぷりをみて、「まぁ、がんばれ!」としか言いようが無いですな。何も教えてないのに空気を機敏に読む面倒臭さについて、対処の仕方は人それぞれ。だが愛想を振りまくことはできないようです。そりゃ、そうだよね。どっちをみてもそんなスキルは無いわけだから。ww

おわり。