2017年の結果

基本的には受渡日区切りで管理しているんですが、ひとり掉尾の一振がきたのでそれを加えてみましたが、やはり今年はインデックスに負けた一年でした。何が良くなかったかこのグラフを見ると思い出します。

空売り良くない。死んでいく物を早く切り、伸びていくものを握る。それがこれからずっと通用するかはわからないけれど、含み益も確定益もプラスで維持する。どちらもマイナスになりそうなら、ポジを縮小する。ひとまずそれで今のところは致命傷は避けられるかなと思っています。まぁ、この先何があるかはわかりませんが、

オリンピック=外国人観光客=ホテル・レジャー。

オリンピック=建設・土木

が良いかもしれないので、この年末でまた色々考えたいと思います。もう、ポジパンパンだけどね・・ 戦争はまじで勘弁してください。わかりませんが、実力差も知ったと思うので、中国の下に入る作戦も徐々に展開されてくると思ってます。コバンザメ商法がお似合いのお国柄でしょ? 中国の属国かつ、アメリカの属国でかつ、国民の自由が保証されるなら、お金持ちになれそう。w 頑張れ官僚!