ヘリコプターマネー

いわゆるリフレ政策だけじゃないところでなかなかおもしろいと思います。働かざる者食うべからずのメンタリティーが国を滅ぼす可能性について。AIまでいかなくても2030年くらいにいろんなことが自動化された場合には、どんなことが出来るか→就業というよりも、何がやりたいか?とか、そもそもやりたいことがあるか?ということが大切になっているような気がする。生活するために働くという事から離れていくとしたら、それユートピアのようでなかなかしんどい世の中になってくると思うんだけどね。今のまま、その時代を迎えると。