謹賀新年

あけましておめでとうございます。

2017年がどうなるか?2017年の目標は?とかそんなことを新年には考えるものだというのは、国際的に生物的に常識的なことなのか?ということをまずは疑います。次に、元旦にあった「うるう秒」について、事なきを得たことがわかってから、公共放送でその事実を知らせる大本営発表な社会の仕組みについて疑ってかかることも必要なように思います。

そのいずれもが個人的にはどうでも良いことで、昨年や一昨年と変わらず、ほどほどな日々を意識もせず、気にもならず、着物と食物には気をかけながらというもっとも意識的には困難な状態に超常識vs非常識が突入していくのは、昨年とまた変わらない今年になるのでは?と想像しています。まずは、自室の収納をどうするべきかのヒントを得た元日でした。

相場については、わかりませんが、俺の作戦はいまのところ完璧です。駄目なら撤退。いけてたら握力。