防災グッズについて考えてみた。

いんのようはらみ! ケネのことですけど。今日は特に何事も無かった。

某所で防災の話があったので、考えてみました。うちの家はキャンプ用品が少しあるけれど、これといって防災対策はしていない。直感的に必要なのは簡易式トイレだと思うな。一回づつ大便できて、臭わない。こんな奴。野糞派の人は不要です。

あと、これは某所で見つけたんだけど、あると何かと便利だというバール。

水も必要。まぁそれは、買いだめしておけば良いと思います。食い物はペヤングあればいいでしょ。あと味噌汁とたまに贅沢でさとうのご飯。カセットガスメインで考えれば良いと思います。小麦粉があれば結構いけるという説もあり。

あと、電源ですけど、こんな奴だと思うんですよね。

とりあえず、地震が来てクーラーとか冷蔵庫とかは無理でしょう。必要なのは情報だと思うのでそうなるとやはりスマートフォンという事になります。

これにたっぷりと充電しておいて、ソーラーで回せばスマホ・タブレットの電源不足にはならないと思います。欲を言えばネットワークにつながらなくても遊べるゲームがあるとなお良いと思われます。そんで、新幹線が動き出したら大阪にいらっしゃってください。避難場所を探しておきます。

あと、夏はどうにもならないんですが、まずは水と熱中症対策でしょう。耐えるしか無い。

冬は寒さ対策として、↓でしょうか?でも、家の中にいるのなら不要でしょうし、キャンパーなら、寝袋あるので大丈夫。家が損壊して野外でテントも張れないとかかな。ちなみにテントとかはいらないと思うんです。見本はホームレス。ダンボールハウスで暖かいと思うけどね。

あと、夜の明かりですが、それはこれが明るくてリーズナブルです。キャンプでもテントの中で使えるし便利ですね。

他に足らないものがあったら教えて下さい。付け加えます。

『防災グッズについて考えてみた。』へのコメント

  1. 名前:toru 投稿日:2016/05/19(木) 07:20:09 ID:4c3aea36b

    ソーラチャージャと便器、ランタン購入予定。

    • 名前:piper 投稿日:2016/05/19(木) 07:26:37 ID:ac36363a2

      便器タイプは別であるよ。これは、既存便器に袋かけて使うタイプね。