熊本地震

今回は本震の前に大きな前震があって、自然災害はいつも違うパターンだなと思います。また、昨年いった所というか、渡った橋が落ちているのを見たりすると、タイミングとか運とかの要素を強く感じます。結局毎年と言っていいレベルで自然災害があり、復興があり、というのが、単に国力が落ちているから?なのか、もともとそーゆー区域で生活しているのか?おそらくその両方だと思うんですが、だから、建物とかに価値がつかないとか、それが体の芯に染み込んでいるのかもしれません。

それとは別に毎回繰り返される自然災害をお茶の間で見ていて思うのは、被災から1週間くらいはおそらく、水・食料・トイレ・電気・ガスといったものが必要になり、10日間を超えて、自然現象自体が落ち着くと必要となってくるのは金なんだろうと思います。

ただ、これも、東京以外で起こる自然災害についてだけではないか?という推測があります。今回も国内で自然災害が起きているのに、円は高いですが、東京で壊滅的な自然災害が起きた時には、それと同時に金融災害もおきて、自然現象が落ち着いた後にお金では問題が解決できない国になっている可能性というのがあるように思っています。それだけではなくて、世界全体が大きな問題を抱えることになるように思います。その時に向かって何をどんなふうに準備すればいいかについて確かな答えがありませんが、ひとまず、最初の10日間を乗り切るのに必要なものをそろそろ集めて行こうかと思います。キャンプにも良い季節になってきましたし!

『熊本地震』へのコメント

  1. 名前:toru 投稿日:2016/04/17(日) 22:35:40 ID:63a5b0fdb

    我が家には水が28リットルあるそうだ。炭水化物も半月ぐらいは大丈夫。でも、きっといろんな人が避難してくるだろうね。10歳以下だけ許可する事にしておこう。

  2. 名前:piper 投稿日:2016/04/17(日) 22:54:25 ID:70c1605b1

    エレベーターの止まったマンションの11Fはしんどいと思うよ。どこかで火事があればそこにはいられないし。多分、木場公園に避難。橋が落ちなければ。LINEかTwitterでRと繋がっておくのが良いと思います。携帯は繋がらないので。